そらまめのつぶやき


Sorry, This site is written in Japanese-Language.

Access: 205155

更新情報
2016年02月18日 本日6時過ぎから19時過ぎまで当サイトに接続出来ない状態でした事をお詫び申し上げます
2015年11月06日 本日本サイトに繋がらない状態が発生しておりましたことをお詫び申し上げます。
2013年08月16日 [映画の感想]に『パシフィック・リム』追加

最新のコメント
つぶやきの日付つぶやきのタイトルコメント者コメント日時
2017年01月02日「新年のご挨拶」そらまめTue, 03 Jan 2017 17:14:21 +0900
2017年01月02日「新年のご挨拶」ささTue, 03 Jan 2017 11:08:31 +0900
2014年03月01日「EAアカウントのセキュリティ向上」そらまめSun, 23 Oct 2016 22:41:56 +0900
2014年03月01日「EAアカウントのセキュリティ向上」高橋Sun, 23 Oct 2016 18:53:34 +0900
2016年06月01日「宮原 学30周年」そらまめMon, 13 Jun 2016 00:45:20 +0900

過去ログ選択

“そらまめのつぶやき” 内検索 Powerd by Google

2017年06月13日(火)
「バルバトスコンプリート」
 『ガンダムバルバトスコンプリートセットが届きました。』
プレミアムバンダイが取り扱う限定ガンプラの化粧箱は、こう言うモノクロ写真なのね。
通常に販売している、1/144 ガンダムバルバトスの取説と、1/144 ガンダムバルバトス第6形態の取説と、コンプリートセット用の取説に別れていますね。いや、全く同じでは無いでしょうけれど。
読んでて、「あー、一部パーツは形態が変わっても使う場合があるのかー。Amazonのマーケットプレイスからもう1セット買おうかな。」と思ってしましました。
あと、第1形態と第6形態は単品を買えば、それで6体完成するでしょう。
さてと、金が掛かるようだ…。

Sun, 18 Jun 2017 17:40:18 +0900

コメント:(0)

※(株)mixiが運営するmixiモバイルに移動します

2017年06月10日(土)
「まきょうとういつせん」
 ヤフオク!で『幽☆遊☆白書 魔強統一戦』をゲットしました。
落札価格は9,000円です。
早速レトロフリークでプレイしました。
…あれ?余り面白くない?…記憶が美化されている…?
いや違う、ぼっちで遊んでいるからだ!これは4人プレイすると滅茶苦茶面白いタイトルです。しかし、一人で遊んでいても平凡な格闘ゲームです。
だーれかー!一緒にあそぼー!ヽ(;▽;)ノ

Sun, 18 Jun 2017 12:50:54 +0900

コメント:(0)

※(株)mixiが運営するmixiモバイルに移動します

2017年06月05日(月)
「疑似ハイレゾを楽しむ」
 皆さんは「HDCD」という規格をご存じでしょうか。今から20年近く前にあった高音質CDの規格です。
現在ハードウェアでHDCDである事を認識する事はデコードチップ製造元が無くなったため、ほぼ出来ない状態で、ウチが所有しているHDCD対応CDプレイヤーも故障してしまって動きません。
図のように、Windows Media PlayerはHDCD規格のCDを見つける事は出来ますが、PC内に24bitのD/Aコンバーターが無ければ意味が無いと言われています。
ここでは、「HDCD規格のCDを疑似ハイレゾ音源にしてみよう!」と言う内容で記事にしたいと思います。
まず対象のHDCD規格CDをWAVでリッピングしてください。
次にこのヘッドホンのアイコンであるアプリ「Audacity」を入手してください。リンクは窓の杜です。
「ファイル」→「取り込み」→「オーディオの取り込み」を選択して下さい。
対象のWAVを選択して「開く」をクリックします。
開いたら、図のように「プロジェクトのサンプリング周波数」を「44100」から「96000」にします。
「トラック」→「リサンプリング」を選択します。
リサンプリングの周波数は「96000」を選択します。
2工程を経て「44100」から「96000」に変換します。この時点で「疑似ハイレゾ」ですw
リサンプリングが終わったら、赤丸の場所、見えづらいですが「96000Hz」になっています。
「ファイル」→「オーディオの書き出し」を選択します。
レベルは「8」、量子化ビット数は「24bit」を選択し、「FLACファイル」として書き出します。「保存」でflac拡張子のオーディオファイルが出来上がります。
スマホで聴く場合、色々ありますがウチは「mora」を使っています。
iOS版はこちら
Android版はこちら
何故「mora」なのか。ウチが使っているBluetoothヘッドホンがMDR-1000Xであるためです。
本製品はBluetoothヘッドホンであるのにもかかわらず、音質感は「ハイレゾ級」を謳っています。かつてのセガサターンが発売当時「64bit級」と謳っていたくらいですからそれを考えたらこちらの「ハイレゾ級」はまんざらでもありません。
普通の44.1kHz/16bitの音源でもキレイに聞こえます。しかも、iPhoneだと、付属のiTunesで再生させるよりも、高音質な感じがします。ひょっとしたら、「mora」アプリは「LDAC」で伝送しているかも知れません。「MDR-1000X」はLDAC対応ですのでこの相性は抜群だと、そう思います。
そして、疑似ハイレゾ体験です。素晴らしい。普通にHDCDをリッピングした音より断然、音質が良いです。普段聞こえない音が出ています。
HDCDの24bit信号は別のアプリでリッピングした方が良いかも知れませんが、取り敢えず今回はWindows Media Playerでリッピングした体験を記事にしました。

Mon, 05 Jun 2017 23:27:54 +0900

コメント:(0)

※(株)mixiが運営するmixiモバイルに移動します

[Top] [CD紹介] [Live Report] [映画の感想] [Twisave]
「そらまめのつぶやき」Since 01 Jan. 2001
PoweredByMacOSX PoweredByApache PoweredByMySQL PoweredByPHP with Ajax Amazon